インターネットを始めたばかり、または、始めたいという初心者向けのサイトです。

インターネットするならOCN(初級者編)

トップページに戻る

コンテンツイメージ

IPアドレスとは

IPアドレスとは、インターネット・プロトコル・アドレスの頭文字をとってあります。
アドレスということは、住所と捉えてもらってもかまいません。インターネット上の住所といった感じです。
機械が読み込むので数字で表記されており、IPv4と、IPv6の二つにわかれます。
一般的なIPアドレスがIPv4にあたりますが世界中でインターネットを使用する人が増えたため、割り当てる数が足りなくなっています。
IPv4は32ビットでIPv6は128ビットになるが最も大きい利点です。

ビット数とはコンピュータに認識させるために2進数で表したものです。
2進数とは0と1の2つの数字で表記するもので0→1→10→1→と1の次がないので繰り上げて表記していきます。
こちら人間界はいわゆる10進法をつかっているのでなじみがなくわかりにくいですね。
10進法は0~9までの数字を使用し、9の次は繰り上げて10と表記します。
○進法の○の数字になったら繰り上げるということになります。

話がそれましたが、数字で表したIPアドレスはプロバイダに接続する度に変更されます。連絡をしようとしたら毎回引っ越しをしている友人みたいなものです。
引っ越しが面倒で定住したい人は"固定IP"をおすすめします。

インターネットの世界が見えてきたところで、次にVPNについて説明していきます。

次のページへ