インターネットを始めたばかり、または、始めたいという初心者向けのサイトです。

インターネットするならOCN(初級者編)

トップページに戻る

コンテンツイメージ

FTTHとは

FTTHとは、ファイバー・トゥ・ザ・ホームの頭文字を取ってあります。(なんだか、バック・トゥ・ザ・フューチャーみたいですね。)
要するに一般家庭に光ファイバーを引き込む方式のことです。
一般家庭と書いていますが小規模なオフィスも含まれることもあります。

★フレッツ光対応!固定IPを1つ取得!しかもギフトカードが貰える http://tryvpn.net/ftthip/

いいところ

ADSLと比べたら、接続距離が長くても通信のロスが少ないです。また、ノイズの元になるラジオや道路、線路といった外的要因も受けません。途中で接続が切れたり、速度が遅くなったりすることが少なく安定したインターネット環境を確保できます。また、通信速度も初期の頃と比べると格段に早くなっているので、容量が大きい動画や大量の写真などを送受信するときは快適に通信ができます。

わるいところ

今ある電話線やテレビ回線を使いません。新たに光通信網を引き込まないといけませんので、エリアを広げていくには膨大なコストが掛かります。ですから、提供されている地域は需要がある都市部、地域に限定されている現状があります。マンションタイプといった集合住宅向けのサービスもありますが、もともと光ケーブルを引き込む事を考慮して設計されていない古いタイプの集合住宅には個別で引き込むことが難しいです。

いいところとわるいところがありますが、通信速度が速いことと、IT業界の進歩を考えると普及はどんどん進んでいくのではないでしょうか。

では、次にIPアドレスについて説明していきます。

次のページへ